Thema

テーマ

LGBTコミュニティ、この20年のあゆみ

〜司法とメディアの移り変わり〜

1990年、同性愛者の団体が東京都から公共施設の宿泊利用を拒否される「府中青年の家事件」があり、その高裁判決(確定)から今年で20年を迎えます。
また、メディアにおける性的マイノリティ(LGBT)の扱い方は、時代と共に変化していますが、嘲笑の対象や異質なものとして扱われることが多くみられてきました。
近年はLGBTがニュースなどで取り上げられる機会は増えていますが、その一方バラエティ番組等で「オネェタレント」が面白おかしく扱われるような風潮もいまだにみられています。
LGBTコミュニティのこれまでのあゆみも時代と共に忘れられています。
本シンポジウムでは、この20年の司法やメディアの移り変わりを振り返ると共に、LGBTコミュニティのあゆみを振り返ることで、次世代の人々がこうした実情に対して取り組み、また今後の課題や活動のあり方を考えるきっかけとしていきたいと考えています。

Program

プログラム

1部  講演

「20年前の府中青年の家事件を振り返る」 風間孝 氏 

2  講演

「メディアにおけるLGBTの扱い方を振り返る」三橋順子 氏

3部  ディスカッション

「司法とメディアの移り変わりについて」
風  間 孝 氏、中川重徳 氏、三橋順子 氏、牧村朝子 氏(司会:佐々木掌子氏)
 

  • 風  間 孝 氏(中京大学国際教養学部 教授)
  • 中川重徳 氏(諏訪の森法律事務所 弁護士)
  • 三橋順子 氏(明治大学・都留文科大学非常勤講師)
  • 牧村朝子 氏(タレント・文筆家)
  • 佐々木掌子氏(立教女学院短期大学現代コミュニケーション学科 専任講師)

Summary

概要

日 時

918日(月・祝) 14:0017:00(開場13:40

会 場

慶應義塾大学 日吉キャンパス 第4校舎独立館 D205
(日吉駅 徒歩1分)

参加費

一般‥‥1,000
学生‥‥無料

定 員

200名(申込順)
 

主催

(認定)特定非営利活動法人SHIP
 SHIPにじいろキャビン

後援

神奈川県教育委員会、横浜市、神奈川県弁護士会

Access

アクセス

交通アクセス

日吉駅 徒歩1分(東急東横線、東急目黒線/横浜市営地下鉄グリーンライン)

主要駅からのアクセス

新宿三丁目‥‥‥30分(副都心線・東横線)
渋谷‥‥‥‥‥‥20分(東横線)
横浜‥‥‥‥‥‥17分(東横線) 

 
 

Contact

コンタクト

電話

045-306-6769 (水・金・土  16:00 21:00 、日 14:00 18:00

メール
こちらのフォームからご記入ください。     

Flier

チラシ